FC2ブログ

神戸公演 そして ダンス強化合宿 無事終了いたしました

お蔭様をもちまして3月29日に
第25回 神戸定期公演
を無事に終演することができました。

初めての会場で、袖も緞帳も無い事、舞台が半円状なのも初体験。
そして、客席に席番が入っていない劇場も初体験。

制作側としては色々ビックリ事態もありましたが、客席からは観やすく、出演者もケガ無く、初めての場所だからこその緊張感と照明の綺麗さに後押し頂き、本番を終える事が出来ました。

観に来てくださったお客様をはじめ、出演者の皆様、保護者の皆様、、講師の先生方、そして制作側のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

※夢中になりすぎて 写真がすぐに見当たらない為、後日掲載します

他校とは違う視点を持って作られている神戸校ミュージカル。
今年も、違う切り口とお楽しみと、そしてメンバーの成長がそれぞれにあったと思います。
どうか、この経験を次につなげてもらいたいと思います!!
そして、衣装替えの練習など、スケジュールを調整頂き、陰になり日向になり支えてくださいましたご家族の皆様、本当に有難うございました。

さあ!次に向かってスタートしたいと思います。

ということで、本番1日空けてすぐに
ダンス強化合宿

今回は今まで練習場所にしていた施設が使えなくなり、宿泊所も使えなくなり、これまた新しい試みをした合宿となりました。
やってみて色々わかることが、神戸公演に引き続き沢山ありました。
その為、スケジュールがギリギリになるまで決定できず、ご迷惑をお掛け致しました。
また場所が遠くなることで、車の送迎などとても快くご協力下さいました保護者の皆様、ありがとうございました!

毎日の様子は今までブログで挙げさせていただきましたが、今回は本当に一人一人の伸びを感じる充実した合宿になったように思います。

今回もこの合宿に沢山の差し入れを頂きました
合宿 1

3日目の夜には、くるみ先生のお姉さまが淡路からお越しくださり、この豪華な夕食!宿泊メンバーだけではなく、通いのリハーサルメンバーも一緒に頂きました

美味しいイチゴにヘルシーなヨーグルト、そしてマカロン♪
そして、「公演からの引き続きの先生方へ」とお気遣いも頂きました。
お気持ちがとても嬉しかったです!ありがとうございました!

4月3日はくるみ先生の命日という事で、宿泊メンバーは朝6時半からお墓参りに行かせて頂き、
心新たに最終日のレッスンに向かいました!

くるみ先生に会ったことが無いメンバーが増えて来て、改めてお話していくと「へえ~」「そうなんだ~」という声や、思わず涙も・・。

今年35周年を迎えるにあたり、今までとは違う新たな発見、挑戦がすでに色々と起こっているのを感じ、
気持ち新たに邁進!したいと思います。
ルーツをしっかりと心に留め置き、「よどみなく、凛として」前に進みたいと思います!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

この度はありがとうございました!